Uncategorized

2014年 12月 活動報告

▼ 2014年 12月 活動報告 -理事長 森正暁 -

 木枯らしの吹く季節となりました。今年もあと残り少なくなってきました。
この一年、皆様のご協力のおかげで当センターが活発な活動を続けられまし
た事に、厚く御礼申し上げます。

 ベトナムでは10 月下旬から始まった第13 期第8 回国会が、11 月28 日に
閉幕となり、いよいよ現5 か年計画の最後の年に入ることになります。第8
回国会では、来年の経済成長率目標を6.2%とする経済-社会発展計画が正
式に決定され、5 か年計画そのものも目標通り完遂しようと言うことになる
わけです。

 しばらくベトナムでは年間の成長率が5%台という時期が続き、もう高度
成長は無理なのではないかと思われたり、中進国のワナと呼ばれる成長の停
滞ではないか、との見方が広がったりしました。今年1 年を振り返って見ま
すと、経済停滞を盛り返すためにベトナム政府が払った努力は、並大抵のも
のではありませんでした。さらに年半ばには南シナ海で、中国との物騒なト
ラブルが生じ、経済成長どころではないような雰囲気さえ感じられました。
その中でベトナムが外交技術の粋を尽し、政治も経済も共に発展させる年と
したことはめでたい限りです。

 新しい年もベトナムを取り巻く環境は決して平穏なだけの状況にはなら
ないでしょう。国内政治は努力がそのまま結実しますが、中国との関係はま
だまだ不安要因が残っています。グエン・タン・ズン首相は中国との関係の
実相について、「一面協力、一面闘争」と喝破したそうですが、来年の情勢は
どのように発展するのか。皆様と共にこれを見守って、良い年になることを
祈りたいと思います。

 終りに重ねて今年1 年の皆様のご協力に感謝し、来年もよろしくご指導、
ご支援を頂くようお願い申し上げます。良い年をお迎えください。

関連記事

ページ上部へ戻る