Uncategorized

2013年 10月 活動報告

▼ 2013年 10月 活動報告 -理事長 森正暁 -

 あれほど猛威を振るった日光も9月に入ってやや衰えを見せ、朝夕に涼し
さを感じる昨今となりました。 会員の皆様も秋の訪れを察して、夏の疲れを
癒しておられることと思います。

 9月はベトナム現地でも次第に各分野の活動が活発になりましたが、特に
日越国交樹立40周年を祝う行事が日本でもべトナムでも活発に展開されま
した。その一つ 、9月中旬に大阪で行われた行事の一端を紹介しましょう。

 9月17日、リーガロイヤルホテルで行われた経済交流シンポジウムでは、
べトナ ム側は外務、計画投資両省、在大阪総領事館、日本側は関経連、ジェ
卜ロ大阪の主催で、基調講演もベトナム外務省、 計画投資省、情報通信省か
ら各副大臣がベトナム経済政策について説明するなど、報告も豪華版でし
た。 パネルディスカッションも、現地推進日系企業、 ランソン、 タイビン両
省の人民委員会代表が登場。経済停滞をはねのけて前進するベトナム経済の
カ強い動きが紹介されました。センターからは、私と織田専務理事、さらに
10名ばかりの会員が招待され、シンポジウムに参加しましたが、日本で行わ
れたにしてほ講師陣も豪華で、「力が入っているな」 と痛感したところです。
夜は夜で、同じくリーガロイヤルホテルでホーチミン市芸術団の出演による歌、踊
り、 音楽のパフォーマンスを鑑賞しましたが、久しぶりで本格的なべトナムの文化
をたっぷり楽しませてもらいました。

2013_10

 「べトナム,我が故郷」と題する公演は今後の大阪のほか、神戸、愛知でも(東京は
9月12日)行われるそうで、各地で日本との友好年にふさわしい感動を与えてくれることと思います。

 はや10月。年末に向けて当センターでも予定されている映画政策を含め、
大いにべトナムヘの関心を高める動きを活発化させて行きたいと決意した一
日でした。

関連記事

ページ上部へ戻る