Uncategorized

2012年 1月の経済交流ニュースヘッドライン

▼ 2012年 1月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.世銀予測、2012年の成長率は6.1%
02.政府 国有企業改革を加速
03.ベトナム航空に将来の株式公開を要請
04.エネルギー総局が発足
05.港湾計画を承認
06.ベトナム人の平均寿命は73歳
07.300人以上雇用の企業に法人税納付猶予を
08.環境保護税 2012年施行
09.12月4日にノイバイ空港の新ターミナルが着工
10.不動産業のFDI誘致額は過去5年間で最低水準
★生産・流通・投資
01.年初11ヵ月のFDIは前年同期比16%減
02.11ヵ月の輸出入額は年間目標額を上回る
03.全国の自動車とバイクの登録台数は187万台と3375万台
04.ハノイ市はナンバープレート発給料金を2000万ドンに引き上げ
05.ドンナイ川流域深刻な水質汚染
06.11ヵ月の米輸出量は前年同期比7.8%増
07.電気料金は来年、10~15.6%の上昇か
08.ベトナムトップ500企業の中で民間企業が37.4%を占める
09.ベトナム電力公社 大幅な赤字
10.財務省、石油製品小売価格の据え置きを求める
11.年初11ヵ月間の外国人客数は前年同期比17.8%増
12.工商省、2015年までベトナムは乾季に電力不足
13.11月の全国のCPIは前月比0.39%上昇
★日本関係ニュース
01.スズキ、ベトナムで新組立工場を建設
02.日本企業 PPP(ベトナム官民パートナーシツプ)に注目
03.日本企業はフーコック島の国家石油備蓄基地建設に投資意向
04.ミニストップ社は今後5年でベトナムに500店舗開設
04.日本は最大のエビ輸出先

関連記事

ページ上部へ戻る