Uncategorized

2011年 1月の経済交流ニュースヘッドライン

▼ 2011年 1月の経済交流ニュース

 

★ベトナム政界の動き

  01.11月度閣議は物価対策に集中

  02.やや様変わりの支援国会議

  03.ベトナム共産党中央委総会開く

  04.来年度ODA、越支援国の供与79億ドル

  05.財務省、石油製品の輸入関税引き下げ

  06.ビナシン、返済延期を強要

  07.中部水害で1号線が急遠劣化

  08.15年までの電力拡充計画、すでに達成困難の声

  09.テト賞与は奮発期待できず?

  10.大造船企業の再建計画

 

★生産・流通・投資

  01.1月~11月の貿易赤字、100億ドル突破

  02.外国直接投資 11月末 40%減少

  03.2010年11月、全国のCPI上昇率は前月比で1.86%上昇

  04.民間企業が輸出額全体の半額を占める

  05.米輸出量は既に611万トンに

  06.テト向けの商品輸入額が急増

  07.自由市場でドル相場の上昇続く

  08.2010年11月の入超額は年初来最高

  09.外国間接投資資金(FII)が再び大幅に増加

  10.2010年初来11ヵ月の外国人客は460万人

  11.さらに続く物価指数上昇

 

 

★日本関係ニュース

  01.谷崎新大使今年の見通しを語る

  02.日越共同イニシアティブ・フェーズ3のとりまとめ

  03.バオベト・グループが日本の新生銀行と業務提携

  04.日本のSBI証券はFPT証券の株式を20%取得する意向

  05.東証と協力協定に調印、ハノイ証取

  06.ミニストップ ベトナムに進出 5年で500店舗を目指す

 

 

★当センター副理事長・上田義朗・流科大教授が語る 「メコン川流域国の発展戦略」

  第18回 南シナ海の領有権問題:中国の視点(2・完)

関連記事

ページ上部へ戻る