Uncategorized

2010年2月の経済交流ニュースヘッドライン

▼ 2010年2月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.新年に12月度の定例閣議
02.新年度計画会議開く
03.新年度法規施工で市民生活に変化
04.第2通信衛星打ち上げを計画
05.労働者の賃金実態調査結果を発表
06.労働力輸出に明るい展望
07.メコンデルタに塩水侵入の危険
08.土地使用実態調査まもなく発足
09.消費者物価指数の算定方式変わる
10.人口調査結果の一部を公表
11.テト向けに食品衛生監査を強化
12.外国入国者数は11%減少
13.昨年の外国送金も減少
14.ホーチミン市=カントー間に高速鉄道

★生産・流通・投資
01.貿易赤字輸出額の20%を越える
02.今年の外資誘致は10%増めざす
03.今年の物価予測は難しい?
04.国内投資家隣国に意欲
05.チタンとジルコンの埋蔵量5億トン?
06.テトに備えて小売店賑わう
07.ベトナム航空、昨年も業績好調
08.年初から米輸出契約成功
09.EVN電力の安定供給を確約
10.公共区域での禁煙指示効果なし
11.ベダン社による水質汚染被害再調査
12.昨年の年間物価上昇率は6.88%

★日本関係ニュース
01.トゥティエム・トンネルの開通は来年早々か
02.ベトナム航空、関空-ハノイ線を維持
03.新年初の投資ライセンスは日本企業へ
04.丸紅がランソンの発電所に協力
05.住友林業、ロンアン省で合板生産

★2009年度十大経済ニュース
01.世界不況から脱出したベトナム経済
02.金価格高騰の年
03.ベトナム中部を連続2台風が襲う
04.米輸出量が新記録
05.論争を呼んだ二大開発プロジェク
ト   06.二つの高官汚職裁判
07.証券・不動産市場の大変動
08.食品衛生:不詳事件続く
09.貧弱なインフラが外資誘致を阻む
10.鉱産資源開発に戦略なし

当センター副理事長・上田義朗・流科大教授が語る「メコン川流域国の発展戦略」
第8回 メコン川流域国を「鳥の眼」で見る

関連記事

ページ上部へ戻る