Uncategorized

2009年11月の経済交流ニュースヘッドライン

▼ 2009年11月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.第6回国会始まる
02.定例閣議は台風被害を検討
03.ベトナム共産党第11回中央委開く
04.チェット国家主席中南米2カ国を訪問
05.台風、中部に大きな被害もたらす
06.成長目標は到達可能
07.年内に第2次景気刺激策を公表か
08.アジア開銀、ベトナムの景気刺激を支援
09.アジア開銀ベトナム成長を評価
10.ODA支出はスケジュール通り
11.カンボジアとの国境ゲート増設
12.チバイ川公害被害者の補償要求
13.紅河のビントゥイ橋部分開通
14.国会議事堂の建設起工

★生産・流通・投資
01.第3四半期までの輸出、外資導入
02.ベトナム投資家隣国に注目
03.ベトナムのマイカー熱高まる
04.コーヒー安値に対抗策
05.10月には米100万トンを輸出
06.来年には不動産市場回復か
07.偽商品が小売市場に氾濫
08.2020年までには電力消費が急増
09.国際入国者数なお回復に至らず
10.台風の影響で不良工事発覚
11.大気汚染企業に操業仮停止処分
12.9月も物価指数は微増続く

★日本関係ニュース
01.税関業務の改善に無償援助
02.関西空港売込みを強化
03.今年度後期ODA援助要請リストを提出
04.カントー橋間もなく完成
05.国立公園の維持、運営に援助
06.日本での観光宣伝を強化

当センター副理事長・上田義朗・流科大教授が語る「メコン川流域国の発展戦略」
第5回 「東アジア共同体」と「アセアン共同体」の異同(上)

関連記事

ページ上部へ戻る