Uncategorized

2009年10月の経済交流ニュースヘッドライン

▼ 2009年10月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.8月閣議は経済政策継続を確認
02.政界指導者の外交活動続く
03.中銀、インフレ再来を懸念
04.工商省は輸出回復を予測
05.シンクタンクが輸出振興策を提案
06.クアンチ省にドンハ市誕生
07.ベトナム中部で水害
08.北部で電力不足か
09.自動車業界、優遇税制維持を期待
10.またもやガソリン値上げ
11.ベトナム原子力発電2020年稼働
12.ジャカルタ=ホーチミン市路線開設
13.遅延・キャンセル報告書を義務付け
14.工事遅延業者に罰金も
15.汚染企業が罰金を無視
16.ラオスがベトナム企業の投資誘致

★生産・流通・投資
01.輸出・外資誘致は底を打ったか
02.8月は外国入国者増加
03.ベトナム航空新鋭保有機増加に意欲
04.フークオック空港2012年開港
05.8月の自動車販売数増加
06.間もなく最低賃金改定
07.越僑事業協会が発足
08.中東へ農産物輸出
09.中国でベトナムの観光推進努力
10.カントー市に5星クラスのホテル計画
11.8月も物価指数は微増続く

★日本関連ニュース
01.日越貿易振興に期待高まる
02.東西高速道路西半分開通
03.ニャッタン橋プロジェクト受注
04.近く関西=ダナン空路開設か
05.日系企業がハノイ都市交通コンサルタントに
06.フエの水質改善に協力
07.ハノイに経営者養成の経営塾開講
08.ベトナムで緋鯉飼育に成功

当センター副理事長・上田義朗・流科大教授が語る「メコン川流域国の発展戦略」
第4回 「ベトナム・カンボジア・ラオス成長株ファンド」発売

関連記事

ページ上部へ戻る