Uncategorized

2006年7月の経済交流ニュースヘッドライン

▼ 2006年7月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.新指導部選出して第9回国会閉幕
02.五月度閣議は台風被害を論議
03.越米WTO加盟交渉正式合意
04.台風1号による漁民被害勘大
05.APEC貿易関係閣僚会議開く
06.アナン事務総長ハノイ訪問
07.5年間の観光振興に巨額資金
08.援助国中間会議開く
09.中銀、貸出し手続きを簡素化
10.外国投資家は労働問題に関心
11.工業団地のゴミ処理施設は粗末
12.大コンテナターミナルの建設はじまる
13.フェリー桟橋に貨物船衝突

★生産・流通・投資
01.5ヶ月間の輸出150億ドル突破
02.新規の外国直接投資は20億ドルを越す
03.電気料金値上げ近し
04.ベトナム航空、メンテ事業で合弁契約
05.口蹄疫の間接的影響広がる
06.商務相 重ねて競争力不足を警告
07.不良債権増加に早期解決策を
08.磨き物輸出は減少傾向
09.米問題でタイと提携強化
10.ベトナムバンク ズンクアットに融資
11.4年間に5万室のホテルが必要
12.強まるインフレの気配

★日本関係ニュース
01.駐越大使 首相交代後を語る
02.日本の電源開発が中部に進出か
03.日本の新法で食品輸入規制強化
04.ホーチミン市の地下鉄建設に借款供与
05.三井住友銀行が支店開設
06.ホンダがバイクデザイン・コンテスト

★上田義朗・流科大教授が語る    「元気な国のゲンキな話」
第25回 ベトナムの国民性を考える

関連記事

ページ上部へ戻る