Uncategorized

第6回(通算第22回) 通常総会のご報告

平成27年度 一般社団法人 日本ベトナム経済交流センター
第6回(通算第22回) 通常総会のご報告

 

さる3月30日午後、日本ベトナム経済交流センターは堺市の大阪駐在ベトナム総領事館で平成27年度定期総会を開催しました。

当日、出席者は定刻に総会成立要件を満たし、規約により森理事長は総会議長に選出され、総会成立を宣して早速議事に入りました。
業務報告に入った織田専務理事は、昨年3月、チュオン・タン・サン国家主席の来阪を迎えたのをはじめ、1年間に3回のビジネスセミナー開催、8月にはサイゴンビジネス協会来日代表団の受入れ、レ・クオック・ティン前総領事の歓送とチャン・ドゥオック・ビン新総領事の歓迎など、ベトナム側と緊密に連携したセンターの年間業務の経過を報告。26年度の会計報告、会計監査報告を併せて採決、承認を得ました。

次いで同じく織田専務理事から、平成27年度事業計画が予算案と共に提案されました。
今年度には、ベトナム側の各種訪日代表団の受入れ、ベトナム進出・投資セミナーの開催、現地駐在事務所の支援による会員サポートの強化、Nippon-Vina I&T Consultant JSCとの協力による大型投資案件のコンサルタント業務の取組、会員対象のベトナム経済事情視察団の結成と派遣などの事業展開が提案されまた、従来からの継続事業として、ベトナム人留学生団体に対する支援、機関誌「日本ベトナム経済交流ニュース」を通じての現地情報・資料の提供などの活動が説明されました。
特に強調されたのは現地経済事情視察団の派遣で、新たな5か年計画に取り組むベトナム側の熱意に応える形で、現地の中期経済計画の内容把握と日本側への協力要請をくみ取る努力を打ち出すことが強調されました。
総会は新年度事業計画を一致して採択しました。
またこの後、当経済協力センターの記念事業として取り組んだ日越合作映画「ベトナムの風に吹かれて」の製作後援が実り、今年中に公開に至ることが報告され、撮影の様子などを上映し、来賓として総会に参加した大森一樹監督から挨拶とお話がありました。
総会終了後、あいさつに立った当センタ名誉会長チャン・ドゥック・ビン総領事は、本年第1四半期の経済実績紹介と共に、総領事館の本年度の事業予定を発表してセンターの協力を求めました。

関連記事

ページ上部へ戻る