Uncategorized

レー・クォク・ティーン総領事と懇談

レー・クォク・ティーン総領事と懇談

 

 7月29日(金)に当センター上田義朗副理事長と織田公文専務理事は総領事館からの要請によりレー・クォク。ティーン総領事とグエン・バン・バー経済部担当領事と懇談しました。

 総領事から最近の日本とベトナムの関係、日本からの企業進出、投資促進について説明があり、その後上田副理事長から今後ベトナムが発展するために必要な施策、行動について提言がありました。

 特に産業においては貿易収支の改善、インフレの抑制のためには裾野産業の育成が不可欠でありそのために日越両国の協力が必要であるとの意見が一致しました。また今後のベトナムは産業に育成において安価な製品ではなく髙い付加価値の高品質な製品が可能な企業を育成できるように取り組みたいとのことでした。

 

左:ティーン総領事 右:上田副理事長
<左:ティーン総領事 右:上田副理事長>

左:織田専務理事 右:ティーン総領事
<左:織田専務理事 右:ティーン総領事>

関連記事

ページ上部へ戻る