Uncategorized

2017年1月の経済交流ニュース

▼ 2017年1月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.第14期第2回国会が閉幕
02.国会、原子力発電所建設プロジェクトの中止を決定
03.今年の輸出額目標の達成は難しい
04.年初10ヶ月の主要品目の輸入状況について
05.年初11ヵ月の貿易収支は29.8億ドルの黒字となる
06.年初から11月20日までのFDI認可総額は前年同期比10.5%減
07.2017年の最低賃金は前年より7.3%上昇
08.商工省、471件の水力発電所建設プロジェクトを取り消し
09.2017年のテト休暇は7連休、首相が承認
10.ホーチミン市のメトロ1号線、ベンタイン中央駅とレロイ通り地下区間が着工
11.ハノイ市、居住用マンションでの営業登録は不可
12.年初11ヵ月の農林水産物の輸出額は前年同期比5.9%増
13.年初11ヵ月のコメ輸出量は過去 10 年間で最低の454万トンにとどまる
14.11月15日までの歳入額は851.8兆ドン、財政赤字は172.9兆ドン
15.労働傷病兵社会福祉省、残業時間の上限を年間600時間に引き上げるよう提案
16.年初11ヵ月の海外派遣労働者数は年間目標を8.5%上回る

 

★生産・流通・投資
01.世界銀行:2016年のベトナムのGDP成長率を6%と予測
02.年初10ヵ月間で中国と韓国はベトナムにとって最大の輸入元である
03.韓国の対ベトナム直接投資額は500億ドルで首位に立つ
04.自由市場で米ドルの対トン相場が初めて1ドル=2万3100ドンに達する
05.ズンクアット製油所、生産量100万トン拡大へ
06.食品や石油製品の値上げで11月の全国のCPIは前月比0.48%上昇

 

★日本関係ニュース
01.日本政府観光局がベトナム駐在員事務所を開設
02.青森県産リンゴがスーパーチェーン「インティメックス」で販売される
03.ベトナム日本商工会(JBAV)、CKD部品に対する輸入関税率を0%に引き下げることを提案
04.2017年初めより VNPTは新たな光海底ケーブル「APG」の運用を開始する

 

★社会・文化・スポーツ
01.ホーチミン市のジカ熱感染者数は119人に上る
02.2015年のベトナムのビール消費量は38億ℓでアジア第3位
03.ハノイ市は2017年初めからの2年間にわたり米CNNで観光PR映像を放送
04.ダラット市とサパ市はアジアで人気上昇中の観光地のトップ10に入る

 

関連記事

ページ上部へ戻る