Uncategorized

2016年 9月 活動報告

▼ 2016年 9月 活動報告 -理事長 森正暁 -

 

 8月が過ぎると、気分の上でも実際にも酷暑が和らいで,秋の気配が強くなってくるようです。9月の始めはベトナムの建国記念日に当たります。日本国内でも各地でお祝いの行事が繰り広げられているもようです。

 

 1週間余りの第14期第1回国会が終わった後、7月を含めた年初からの經濟実績はやや好調な数値を示し、貿易、投資、国内金融はいずれも前年同期を上回る結果を見せています。輸出額が5.4%、外国直接投資が25.5%、小売サービス売上高が9.4%、銀行の貸出残高が8.5%と、いずれも前年同期より伸びています。年末に向って前進の局面が続けば、懸念された今年度の経済計画も回復の見通しが出てくるのではないでしょうか。
 さて、先月号の活動報告で、第14期第1回国会の議事運営についてやや不遜な疑問を提示しましたが、その後、開会当日のグエン・フー・チョン党書記長の発言内容を熟読し、この経過には前期国会以来のそれなりに真剣な意図があることを理解して、疑問を取り下げることにしました。チョン書記長の発言内容は10月号に掲載しますので、参照して貰えば幸いです。

 

 この間に大阪駐在ベトナム総領事館では、長年勤務してこられたサウ副総領事が任期を終えて帰国され、入れ替わりに新しくアン副総領事が着任されました。さらに日本語担当として、トゥイ領事(女性)、リン領事の二人も着任され、日本人相手に賑やかな体制が整えられる結構な人事となりました。日本ベトナム友好協会大阪府連では7月27日にサウさんの送別会をやったそうですが、その時に新しいアン副総領事、トゥイ領事、リン領事とも懇談したとのことです、若い二人の領事の今後の活躍を大いに期待したいところです。
 始めにも申し上げた通り、9月始めにはベトナムの建国記念日を迎えます。堺のベトナム総領事館では、9月1日にレセプションを予定しているとのことです。その模様は来月号でお伝えしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る