Uncategorized

2016年 2月 活動報告

▼ 2016年 2月 活動報告 -理事長 森正暁 -

 

今年は「暖冬」と聞いていたのが、1月下旬になって俄かに全国的に寒波に見舞われ、慌てました。数日でその前と同様な気温に落ち着きましたが、会員の皆様には風邪などひかれませんでしたか。お見舞い申し上げます。

 

さて、ベトナム現地では1月20日から28日まで、かねて予定されていたベトナム共産党第12回大会が、各地の代表1,510人を集めてハノイで開かれました。今度の大会では、過去5年間の総括、新5か年計画の策定、第12期中央委員200人の選出というのがその任務だと、グエン・フー・チョン書記長が基調報告の中で述べています。チョン書記長は、そのような言葉を使いませんでしたが、この大会が国の指導部の交代の機会にもなるようです。

実際の国の機構や政府の顔ぶれなどは、5月に予定される総選挙を経てということになるのでしょうが、党の指導部:つまりは国家の最高幹部はこの大会で決められます。1月27日に発表された次期中央委員候補の名簿の中には、チュオン・タン・サン国家主席、グエン・タン・ズン首相の名は見当たりません。

これからの5年間、どのような新しい指導部が出現するのか。新たな時期の国の方針と併せて、興味をそそられます。大会の詳細は、来月号のニュースでお伝えする予定です。

 

当日本ベトナム経済交流センターは、元来、ベトナムの経済発展に力を添え、両国の親善と交流を深めることを目的として設立されました。それだけに、今こそ当経済交流センターの役柄発揮の時と言えるでしょう。

扨て、2月と言えばテト(ベトナム正月)の季節です。在日ベトナム人の社会では盛大なお正月の行事が行われることでしょう。1月26日には在大阪ベトナム総領事館と堺市の共催で、サンスクエア堺を会場に旧正月祝賀ベトナム文化の集いが開催され、タンロン民族劇団等が出演して祝賀行事が行われます。その翌日には、総領事館がテトのレセプションを行う予定で、当日本ベトナム經濟交流センターも招待されていますので、会場で新年のご挨拶をするつもりです。会場でお会いすることがあるとおもいますが、今年一年、共によい年を迎えたいものです。よろしくお願いします。

関連記事

ページ上部へ戻る