Uncategorized

2014年2月の経済交流ニュースヘッドライン


▼ 2014年2月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.12月度閣議はテト対策も
02.2013年の自然災害による損害額は前年の約2倍に
03.2013年12月18日からガソリンの小売価格を1リットル当たり584ドン値上げ
04.ベトナムの1人当たりGDPは1890ドルに達する
05.2013年に全国で2万9385件の交通事故が起きた
06.カー峠トンネル建設案件が着工
07.ベトナムの男女出生比率の不均衡が深刻化している
08.VAMCの不良債権買い取り額は38兆9000億ドンに達する
09.ベトナムは初めて電力供給が需要量を上回る
10.ハノイ市はホン川の下を通るトンネルを建設する予定
11.ベトナム海運公社での汚職事件に関する初公判、ズン・チー・ズン元会長は死刑を言い渡される
★生産・流通・投資
01.FDI誘致額は前年同期比54.5%の増加
02.2013年の貿易収支は8億6300万ドルの黒字となる
03.2014年の国内航空輸送市場は大きく成長する
04.今年の国境貿易ルートによる中国向けのコメの輸出量は140万~150万トン
05.野菜・果物の輸出額は10億ドルの大台に達した
06.2013年のベトナムを訪問した外国人客数は前年比10.6%増加
07.ホーチミン市、タンソンニャット空港は2000万人目の乗客を迎える
08.2013年の自動車輸入台数は前年比25.9%の増加
09.2013年のベトナムの対中国輸入額は368億ドルに上る
10.2013年のコメ輸出量は661万トンにとどまる
11.2013年のベトナム株価指数は前年末より22%アップ
12.2013年に海外からの送金額でベトナムは世界のトップ10に入る
13.2013年の縫製品の輸出額は初めて200億ドルの大台を超える
14.2013年のベトナムの株式市場への外国からの投資額は前年比の55%増
15.2013年の輸入車を含む自動車の販売台数は前年比19%増の11万519台

16.米国で目と南無のフォーは最も美しい外国料理トップ12に選ばれる
17.昨年の物価上昇は10年来の低さ
★日本関係ニュース
01.日本政府はべと編むに10億ドルの政府開発援助(ODA)を供与
02.南部の8案件に約85万ドルの無償援助
03.日本はベトナムの交通インフラ整備案件に4億5000万ドルを供与
04.2013年の日本への派遣労働者数は過去最高を記録した
05.イオンのベトナム1号店がオープン
06.丸紅、タイビン火力発電所案件EPC受注

関連記事

ページ上部へ戻る