Uncategorized

2013年6月の経済交流ニュースヘッドライン

▼ 2013年6月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.第13期第5回国会開幕
02.4月度の定例閣議は国会準備
03.国会常務委、今年7月1日から法人税引き下げを求める
04.IFM、ベトナムのGDP成長率予測値を5.8%から5.2%に下方修正
05.年初4ヶ月のベトナム訪問外国人客は前年同期比5.3%減
06.財務省、石油製品の輸入税を引き上げ
07.2013年4ヶ月の歳入額は前年同期比2%増
08.HSBCの予測、今年のベトナムのインフレ率は6.3%のみ
09.政府は2013~2015年までの中期債務管理計画を承認
10.首相、超大型精油・石油化学コンビナート案件の立案を許可
11.国家銀行、引き続き主要政策金利を1%引き下げ
12.大手商業銀行は既存融資の金利を年率13%に下げることで合意
★生産・流通・投資
01.年初4ヶ月の全国の輸出額は前年同期比16.9%増
02.VietcomBank銀行が利下げを実施
03.年初から4月10日までの米輸出量は170万トン
04.中部高原地帯、コーヒーの買取価格は引き続き上昇
05.今年第1四半期の胡椒輸出量は過去最大となる
06.2012年に海外在住者からの送金額でベトナムは世界第9位
07.今年4ヶ月の携帯電話輸出額は前年同期より約2倍に増える
08.全国の4月の消費者物価指数は前月比で0.02%若干上昇
09.年初4ヶ月で農業分野は32億ドルの輸出超過となる
10.年初4ヶ月に8300社の企業が生産を再開
11.今年6月から外資系企業は農家からコーヒーを直接購入できなくなる
12.中国からの輸入のうち、85%は生産財輸入
13.乗車定員9人以下の中古自動車の輸入関税を引き上げ
14.ベトナムが世界でトップクラスのスマートフォン生産国となる
15.年初4ヶ月間で外資系企業は37億6000万ドルの輸出超過となる
16.外資系企業の輸出額は大きく増加している
17.4月も消費者物価指数は微増
★日本関係ニュース
01.日本企業にとっての魅力度でベトナムは第5位
02.ユアサ、ベトナムの生産能力倍加をめざす

関連記事

ページ上部へ戻る