Uncategorized

2010年9月の経済交流ニュースヘッドライン

▼ 2010年9月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.7月度閣議でビナシン問題論議か
02.党大会の教宣機関にウェブサイト開設
03.旧都タンロン遺跡が世界遺産に
04.政府は引き続き国家銀行に利下げを要請
05.中国がベトナム米の輸入を拡大
06.BPの石油開発案件を買い取り
07.8月の電力需要はまだ困難
08.ガソリン価格 リッターあたり410ドン値上げ
09.ビナシンの元会長逮捕
10.公的債務の情報を公開
11.最初の高速道路プロジェクト、官民連携でゴーサイン

★生産・流通・投資
01.年初7ヶ月の入超額は輸出額の19.45%
02.外国直接投資(FDI)の流れが減速
03.今年度の米輸出量は650万トン
04.自由市場のドル相場が大幅上昇
05.外国人旅行者が前年比大幅増加
06.貸出金利の低下で融資残高が急増
07.7月の自動車販売台数が前月比8%の減少
08.8月の物価指数 0.2%-0.25%上昇と予測
09.ベトナムの入超額の90%は中国
10.ダンピング提訴早期警戒システムを創設
11.ベダン訴訟で政府も農民支援
12.7月も物価指数は微増

★日本関係ニュース
01.ベトナム航空がホーチミン市-名古屋線を再開
02.ハイフォンで日系3社で港湾建設
03.ハノイを紹介する日本語ホームページを開設
04.ロート製薬が目薬生産を倍増
05.ヤマハ上半期前年比25%増36万台を販売
06.神戸製鋼、アイアンナゲットプラント開発に着手
07.ハノイ都市鉄道の周辺計画完成

★当センター副理事長・上田義朗・流科大教授が語る 「メコン川流域国の発展戦略」
第15回 ベトナム経済の近況と展望

関連記事

ページ上部へ戻る