Uncategorized

2010年9月 活動報告


▼ 2010年9月 活動報告 -理事長 森正暁 -

 

 お盆が過ぎても熱気が居座り、今年の残暑は一通りではありません。いつになったら涼しくなるのか、ひたすら秋風を待望する日が続きます。会員の皆様にも、体調の維持に留意されるようお願い申し上げます。

 ベトナム現地での事情を聞きますと、8月に入って着実に涼風が吹き、日本より涼しいとのことです。その中で、政治・社会の動きもそれほど慌ただしいことはなく、落ち着いて9月はじめの建国記念日を待っているということです。伝えられるニュースも、それほどのホットな動きは感じられません。日本も早くそうした動きに戻ってほしいものです。

 さて、当経済交流センターの方は、この号をもって雑誌形態での刊行を終わり、来月、10月からデジタル化を実施する運びになりました。この機会にお願いしたいことは、引き続くご購読のため、デジタル化に応じた準備を整えていただくことです。

 すでに文書でこの点をお知らせしておりますが、恐縮ながら9月20日までにご購読者、ご担当者のメールアドレスを当センターまでお知らせいただくよう、ぜひよろしくお願いいたします。この雑誌の表紙にホームページのアドレスが記されていますが、そのホームページのトップにあります「会員専用ページ」からもその手続きが簡単に済ませることができます。ご厄介をかけますが、よろしくお願いします。

 

 当経済交流センターの活動としましては、上記のニュース「デジタル化」準備に忙しい中で、8月11日、思いがけずベトナムから科学技術省の科学技術政策戦略研究所の一行が当センター事務所を訪れました。当方は、私と上田副理事長、織田専務理事が一行を迎え、日越両国の科学技術交流、研究課題について懇談しました。一行は、当センターのようなNGO法人が堂々と両国間の経済交流促進に貢献しているのが珍しく感じられるのか、運営についてもいろいろ質問し、得るところがあったようです。

 9月にはいると早々に、ベトナムの建国記念日(9月2日)を迎えます。大阪駐在の総領事館では、9月1日の夜、日頃親しくしている団体、個人を招いて、堺市の総領事館で建国記念レセプションを催しました。当センターからは、私と上田副理事長、織田専務理事らが出席し、レ・ドック・リュウ総領事に祝意を述べました。

 また日本ベトナム友好協会でも、9月5日に同じく総領事館で記念パーティーを開催。当センターもこの恒例の催しにいつものように協賛を表明しました。

関連記事

ページ上部へ戻る